日本フッソ工業株式会社 English
東京 048-745-6100072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内
製品案内
環境への取り組み
技術情報
採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA
NIPPON FUSSO(THAILAND)CO.,LTD.

HOMEWhat's New > 詳細



2007.01.15トピックス

BCP(事業継続計画)をスタートしました。


BCP=Business Continuity Plan(事業継続計画)とは、例えば、阪神大震災のような大きな地震により事業活動がストップしてしまった場合でも、残存する能力で優先すべき事業を継続させ、許容される期間内に許容される品質レベルを保ち製品供給を再開できるように、事前に対応方法を規定しておくことです。

 

まだスタートしたばかりですが、「計画」→「訓練」→「問題点抽出」→「対策と計画の見直し」を繰り返し実施し、「もしも」の時にも安定して当社の製品をお客様にご提供できるよう万全を期してまいります。今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

 

BCP Activity in NIPPON FUSSO

1.Product & Work flow
 1)Product:フッソ樹脂コーティング
 2)Work flow:

 

2.BCP体制
 1)07年の活動計画を立案・推進体制
  ・推進担当責任者:社長室室長 松倉 幸治
  ・メンバー

   生産部: 常務取締役生産本部長 貴志 康彦
本社工場長 山田 益士
埼玉工場長 中西 智昭
営業部: 常務取締役営業本部長 北中 正己
取締役東京支店長 二宮 慎一郎
東京支店営業部長 二宮 慎一郎
エンジニアリング部: エンジニアリング部長 田野 実
技術部: 取締役技術部長 佐藤 仁祉
総務部: 総務部長 松倉 幸治

 

 

3.BCP Plan
 1)Goal
  ・震度6以上の地震や火災等による工場の消失・損壊が発生しても、1ヶ月以内に操業を再開できるBCPシステムが構築できている。
 2)活動計画概要
  ・計画項目

 

BACK