日本フッソ工業株式会社 English
東京 03-3688-3237072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内
製品案内

  ご相談から納品の流れ
  焼付けコーティング
ライニングの流れ
  こんなことでお困りでは
ありませんか?
  フッ素樹脂コーティングが
解決する課題
機能別
付着防止
腐食防止
高純度(対溶出)
高純度(対パーティクル)
帯電防止
低摩擦
絶縁
用途別
反応
ストック
乾燥
移送
混合
吸収・吸着
分離・濾過
計量
塗布
半導体製造装置
液晶・有機EL製造装置
成型
付属機器
実験機器
オリジナル製品
【コーティング仕様】
 
CFRP基材へのコーティング NEW
伝熱プレートへのコーティング NFX-1525 NEW
ノンスリップコーティング
 NFX-8690
NEW
セラミックコーティング
 NF-5340
NEW
セラミック+フッ素樹脂コー
 ティング
 NFX-5490EC
NEW
Aμcoat®
 (エーミューコート)
ECシリーズ
剥離帯電防止コーティング
リチルライニング
タックフリー
オリジナル製品
【機器設計・製作】
熱交換器 NEW
ノンメタルPEC
ライニング用機器設計・製作
メンテナンスシステム
フッ素樹脂グレード一覧

環境への取り組み
技術情報
採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA
NIPPON FUSSO(THAILAND)CO.,LTD.

HOME製品案内フッ素樹脂コーティングが解決する課題機能別 > 高純度(対溶出)


フッ素コーティング

高純度(対溶出)

フッ素樹脂は、溶出による製品への汚染を防ぎます。

一般的に、フッ素樹脂は極めて不活性な材料であり、フッ素樹脂コーティング品においても、金属イオンを嫌う用途で使用されています。

 

金属イオン溶出量は、【ご使用条件】 【フッ素樹脂コーティング材料】 【コーティング施工仕様】 【コーティング施工環境】 にも影響し、高純度(対溶出防止)といっても、ユーザー様のご使用条件は様々で、溶出オーダーの閾値も異なってきます。

 

日本フッソ工業では、【コーティングの材料選定】 【皮膜の構成技術】 【クリーンルーム内でのコーティング施工】 等、半導体製造装置メーカー様や電子材料メーカー様への採用で培ったフッ素樹脂コーティング技術をご提案しますので、営業担当者にご相談下さい。

 

テストポットでの溶出試験結果

単位:ppb

Na Mg Al K Ti Cr Fe Ni Cu Zn
<0.5 <0.5 <0.5 <0.5 <0.5 <0.5 <0.5 <0.5 <0.5 <0.5
  フッ素樹脂コーティング仕様 NF-036SP
膜厚:300μm程度
母材:SUS304
溶出試験条件:36%HCL RT 1week
溶出試験データは、あくまでも参考値であり、保証値ではありません。
   

クリーンルーム内でのコーティング施工(参考例)

 

フッ素コーティングが解決します
■  機器等母材からの金属溶出
■  一般的なライニング皮膜からの溶出
■  半導体・医薬等に代表される金属との非接触
■  高純度の維持
フッ素樹脂コーティングなら日本フッソ工業にお任せください! 
東京 大阪(本社)
TEL.03-3688-3237 TEL.072-361-3391
ご相談から納品の流れ お問合せ