日本フッソ工業株式会社 English
東京 048-745-6100072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内
製品案内
環境への取り組み
技術情報

  フッ素樹脂講座

  技術情報誌 Webユニコーン

  日本フッソ技術情報メール

  申込フォーム

採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

関連会社
日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA

HOME技術情報日本フッソ技術情報メール > バックナンバー


メールマガジン バックナンバー
日本フッソ技術情報メール

日本フッソ工業が発行する月刊メールマガジン「日本フッソ技術情報メール」。
新技術のご紹介、ニュース、展示会情報などをコンパクトに発信しています。


お申込みいただいた方に、テキストメールにてお届けしています。


ご注意
メルマガのテキストのみを掲載しています。テキスト中のURLのアドレスへお行きになる場合は
アドレスをコピーしてブラウザーのアドレス欄に貼り付けてください。


日本フッソ技術情報メールのお申込みこちら 申込フォーム


2011年2月 展示会特別号


*★*―――― 日本フッソ工業メールマガジン展示会特別号  ――――*★*

日本フッソ工業のメールマガジンをお届けします。

*―― INDEX. ―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.――*

★01 第2回国際二次電池展(バッテリージャパン)へ出展します!
    (2011年3月2日(水)〜4日(金))
☆02 4月の展示会、当社は2つのブースを出展します!
    〜第2回高機能フィルム展・第21回ファインテックジャパン〜
    (2011年4月13日(水)〜15日(金))

*―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.――*


┌─────────────────────────────────┐


  「第2回国際二次電池展(バッテリージャパン)」へ出展します!


└─────────────────────────────────┘


 3月2日〜4日に東京ビッグサイトで開催される「第2回国際二次電池展」に
出展いたします。この展示会は昨今脚光を浴びている二次電池やキャパシタの
研究・開発・製造に必要な部材・材料、装置の最新技術が一堂に会するもので、
当社も第一回に引き続き、2度目の参加になります。

 主として、これまで二次電池製造現場で採用されたフッ素樹脂焼付コーティ
ング/ライニングの施工事例を紹介します。また前回好評だった「フッ素樹脂
焼付ライニング仕様の多管式熱交換器」の他、参考出展として、内面にコーテ
ィングした細径パイプ、硬質系コーティング等の最新技術も展示する予定です。

 二次電池業界の製造現場では、生産量の拡大や技術の進展に伴い、今後も
様々な課題が発生すると考えられています。このような状況のもと、2月22日、
当社ウェブサイトに「二次電池製造ライン課題解決室」を新設し、お客様の
ニーズを積極的に取り入れる体制が整いました。

・二次電池製造ライン課題解決室
 http://www.nipponfusso.com/LIB/

 一方で、お客様の生の声をお聞きすることも重要と考えていますので、是非、
当社ブースに足をお運び下さいますようお願いします。当社は、従来にも増し
て、お客様の要望に対応できる表面処理技術の開発に注力してまいります。


■概要

 □展 示 会:「第2回国際二次電池展(バッテリージャパン)」
 □会   期: 2011年3月2日(水)〜3月4日(金)
          10:00〜18:00 (最終日は10:00〜17:00)
 □会   場: 東京ビッグサイト (東京国際展示場) 西展示棟
 □ブースNo. : 西/18-23
 □公式サイト: http://www.batteryjapan.jp/


■当社展示ブースのみどころ

 二次電池関連機器に対するフッ素樹脂コーティング/ライニングの実績をご
紹介すると共に、当社独自のソリューションを提案いたします。
 主な展示品((1)〜(8))は、以下の通りです。なお、「NF-○○○」は当社
コーティング/ライニンググレードです。


 [金属コンタミ対策]
  (1)ヘッダー配管 …… 超厚膜ライニング「NF-715」
  (2)攪拌軸翼 ………… 高純度仕様ライニング「NF-240A」

 [付着防止]
  (3)サニタリー配管 … 非粘着性強化コーティング「NF-010」
  (4)ロール …………… 研磨仕様コーティング「NF-015F」
             (注)ロールに特化したコーティングです。

 [腐食防止]
  (5)多管式熱交換器 … 耐食ライニング「NF-2700」 
             (注)多管式熱交換器に特化したライニングです。
  (6)タンク …………… フッ化物対策耐食仕様「NF-242」

 [帯電防止]
  (7)攪拌軸翼 ………… 優れた高純度性を兼ね備えた「NF-3000EC」
  (8)サニタリー配管 … 高い撥水性をも有する「NF-004EC」


 また、以下の新技術も紹介する予定です。

 ・細径パイプ内面へのフッ素樹脂焼付コーティング/ライニング
 ・硬質系コーティング (撥水タイプ及び親水タイプ)


 当日は、開発を担当した技術スタッフも常駐しています。皆様の『課題』を
是非お聞かせ下さい。社員一同、心よりお待ちしております。


┌─────────────────────────────────┐


  4月の展示会、当社は2つのブースを出展します!
  〜第2回高機能フィルム展・第21回ファインテックジャパン〜
  (2011年4月13日(水)〜15日(金))


└─────────────────────────────────┘


 4月13日〜15日にかけて東京ビッグサイトで開催される「第2回高機能フィ
ルム技術展」に出展いたします。この展示会は、高機能フィルムの研究開発、
製造・加工技術が一堂に出展する、本業界世界最大の展示会です。
 当社は、この展示会に初出展いたします。新規コーティング皮膜を紹介する
予定です。

 更に、同時開催の「第21回ファインテックジャパン」に今年も出展いたし
ます。
 ファインテックジャパンもフラットパネルディスプレイ(FPD)業界世界最
大の展示会で、今注目の有機ELやタッチパネルなどFPDに関する最新技術が一
堂に会する展示会です。
 当社は、FPD製造工程で問題となる静電気対策として、「剥離帯電防止コー
ティング」によるトータルソリューションを提案いたします。

 両展示会への出展に関しては、4月、改めて連絡いたします。


*― 技術情報誌Webユニコーン バックナンバーのご案内 ――――――――*


 当社では年に数回、技術情報誌Webユニコーンを配信しております。

 最新技術情報をはじめ、お客様の課題解決例、写真を多用した工場紹介など、
日本フッソ工業の技術がどのように生まれ、そしてどのように活躍の場を得て
いるかをご紹介しており、ご購読のお客様からも大変ご好評を頂いています。

 また、下記URLより過去に発行した「Webユニコーン」バックナンバーの表紙
をご覧いただけます。ご興味をお持ちいただけましたら、該当号をPDFファイル
で送信させていただきますので、お気軽にお申し付けください。

 ⇒「Webユニコーン」バックナンバーはこちら。
  http://www.nipponfusso.com/information/unicorn.html

 皆様のご愛読を宜しくお願い申し上げます。


----------------------------------------------------------------------
■弊社ウェブサイトもご覧下さい
 http://www.nipponfusso.com/
----------------------------------------------------------------------
・本メールは、弊社が出展致しました各種展示会に来場されましたお客様や、
 弊社営業担当者が名刺交換させていただいたお客様、本メールの受信登録を
 されたお客様に、お送りしております。
・本メールは以下の条件に従って複製・頒布することができます。
 1.記事内容を一切、加筆・編集または抜粋しないこと。
 2.営利目的のために本メールを転用しないこと。
----------------------------------------------------------------------
■発行:日本フッソ工業株式会社
 〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2-4-6 TEL.072-361-3391
 info@nipponfusso.co.jp
 Copyright(C) 2011,掲載内容の無断転載を禁じます。
----------------------------------------------------------------------
今後、このメールの受信を希望されない方は、誠にお手数ですが以下の手続き
を行なって下さい。
 1.次のリンクをクリックすると解除フォームが開きます。
https://f.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=nipponfusso
 2.解除ボタンをクリックして下さい。
----------------------------------------------------------------------
If you would prefer not to receive further messages, please click on
the following link and confirm your request:
https://f.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=nipponfusso
----------------------------------------------------------------------
BACK