日本フッソ工業株式会社 English
東京 048-745-6100072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内
製品案内
環境への取り組み
技術情報

  フッ素樹脂講座

  技術情報誌 Webユニコーン

  日本フッソ技術情報メール

  申込フォーム

採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

関連会社
日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA

HOME技術情報日本フッソ技術情報メール > バックナンバー


メールマガジン バックナンバー
日本フッソ技術情報メール

日本フッソ工業が発行する月刊メールマガジン「日本フッソ技術情報メール」。
新技術のご紹介、ニュース、展示会情報などをコンパクトに発信しています。


お申込みいただいた方に、テキストメールにてお届けしています。


ご注意
メルマガのテキストのみを掲載しています。テキスト中のURLのアドレスへお行きになる場合は
アドレスをコピーしてブラウザーのアドレス欄に貼り付けてください。


日本フッソ技術情報メールのお申込みこちら 申込フォーム


2009年6月 6月号


   *★*―― 月刊「日本フッソ」 2009年 6月号 ――*★*


*―― INDEX. ―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.――*

 ★01 高純度化に貢献 クリーンルーム内でフッ素樹脂コーティング施工
 ☆02 「2009 KANSAIモノ作り元気企業100社」に掲載されました
 ☆03 いつもお問い合わせありがとうございます!
 ☆04 世界を駆け巡る日本フッソ社員 見聞録 〜14〜
                       「韓国出張とB級グルメ」
 ☆05 編集後記

*―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.――*


*― ★01 高純度化に貢献
       クリーンルーム内でフッ素樹脂コーティング施工 ――――*


 当社は、大阪(本社)工場と埼玉工場、また韓国工場にも、クリーンルーム
を所有しています。

 エレクトロニクス関連、特に「半導体製造装置向け」及び「薄型テレビのデ
ィスプレイ製造装置向け」基材部品へのフッ素樹脂コーティングの要望に応え
るために、そのクリーンルーム内でフッ素樹脂コーティング施工を行っていま
す。

 その施工環境において「フッ素樹脂コーティングに内在するパーティクル軽
減」「高純度なフッ素樹脂コーティング仕様」など、より良い品質の製品が提
供できます。

 エレクトロニクス関連だけでなく、医薬業界や食品業界にもクリーンルーム
内で施工されたフッ素樹脂コーティングがお役にたてるのではないかと思って
います。

 ⇒パーティクル軽減に役立つ「高純度」
  http://www.nipponfusso.com/service/particle.html

 ⇒当社のクリーンルームなどの設備のご紹介
  http://www.nipponfusso.com/service/facilities.html


*― ☆02 「2009 KANSAIモノ作り元気企業100社」に掲載されました ――*


 当社は、近畿経済産業局が選出する「技術」「技能」「経営革新」「産地」
「伝統」「デザイン」など、色々な強みを活かし、特色ある活動をしているも
の作り中小企業として、「2009 KANSAIモノ作り元気企業100社」に掲載されま
した。

 ⇒掲載原稿についてはこちらをご覧ください(PDFファイル)。
  http://www.nipponfusso.com/topics/tpnews20090624.pdf

 近畿経済産業局のウェブサイトより、事例集をダウンロードすることができ
ます。不況下にあっても元気な「大阪のモノ作り企業」がご実感いただけると
思います。

 ⇒近畿経済産業局
  http://www.kansai.meti.go.jp/3-5sangyo/genki100/09/09hyousi.html


*― ☆03 いつもお問い合わせありがとうございます! ――――――――*


 メルマガをご購読の皆様、インターネット検索からの初めてのお客様より、
毎日のようにお問い合わせをいただいております。当社にご相談頂けること、
本当に感謝しております。


 当社ではお客様からお預かりした大切な母材へ施工するというビジネススタ
イルであり、お客様の抱えている問題を一緒に解決させていただくという喜び
があります。

「どうしても金型の離型性が悪くて・・・」
「高純度をユーザー様から求められてどうしたらいいか分からない・・・」

という最初のご相談に、ご使用条件について色々ご質問させて頂く中で、問題
を解決できる糸口を探していきます。その際にご要望があれば、当社のエンジ
ニアリング部が機器の設計・製作の段階から、一貫して取り組ませて頂いてい
ます。


 時にはお客様の課題から、研究開発部門がお客様と共同研究をして、全く新
しいグレードが誕生することも…。そのためにも、普段から営業部門は研究部
門、エンジニアリング部門との連携を密にしております。

 ⇒当社の表面処理技術研究所のご紹介
  http://www.nipponfusso.com/service/research.html

 創業時から続くこのスタイルは、「自社製品が『コーティング・ライニング』
だけではなく『課題解決』である」と全社員が心に刻み、お客様と向き合うな
かで培われてきました。どうぞ今後ともお気軽にご相談ください。


★お問い合わせには、ウェブサイトのお問い合わせフォーム
 http://www.nipponfusso.com/contact/form.html
 が大変便利です。ご使用条件をフォームに入力いただければ、当社のセール
 スエンジニアよりご連絡し、適切に対応させて頂きます。

★お電話やFAXでのお問い合わせも受け付けております。
 大阪営業部(電話 072-361-3391/FAX 072-363-1230)
 東京支店 (電話 048-745-6100/FAX 048-745-6103)

 ⇒詳しくはお問合せページをご参照ください。
 http://www.nipponfusso.com/contact/index.html


*― ☆04 世界を駆け巡る日本フッソ社員 見聞録 〜14〜
                    「韓国出張とB級グルメ」―――*


 先日、ユーザー様との打合せ、当社韓国工場での打合せのため、韓国に出張
に行ってきました。韓国語の勉強を少し始めていますが、ビジネスにおけるコ
ミュニケーションは難しく、まだまだ勉強しなければならないと痛感しました。


 ところで、ソウルといえばグルメですよね。カルビにあわび、それにサムゲ
タンなどなど、でも私のお勧めは「純豆腐(スンドゥブ)チゲ」です。

 「純豆腐(スンドゥブ)」とは…豆乳にニガリをうって固まる寸前のフワフ
ワの状態の豆腐と一緒に野菜、肉、海老、アサリなどの魚介類と様々具材を、
トウガラシベースの調味料(タテギ)で味付けをしたもので、味、栄養、更には
食欲をも刺激する料理です。

 「高タンパク」「低カロリー」の豆腐には女性ホルモンの働きを助ける「大
豆イソフラボン」がたっぷり含まれており、新陳代謝を高めるトウガラシの
「カプサイシン」、スープに含まれる「コラーゲン」と美と健康を応援する健
康鍋。韓国の女性が美肌で太っている人が少ないのも、この「カプサイシン」
と「コラーゲン」効果と言われているとか・・・。



 韓国ではB級グルメで普通のお昼ご飯らしいのですが、店によって微妙に違
いがあり「ピリ辛で絶品!」です。皆様も韓国へご出張の際には、是非ご賞味
を!


*― ☆05 編集後記 ――――――――――――――――――――――――*


 こんにちは!いつもメルマガをご愛読頂きありがとうございます。

 今週の日曜日は「父の日」でした。父が大好きな蕎麦をネットで注文し、
「送ったよ〜」と電話すると、「父の日だから電話が来るんじゃないかと思っ
て待ってたよ」となんだか嬉しそう。

 そわそわしながら電話の前で待っていた父の事を思うと、こう言っては何で
すが「ちょっと可愛いなぁ」と思ってしまいました(笑)


 怖いものの代表として、「地震、雷、火事、おやじ」などと言われますが、
これは本来、「地震、雷、火事、大山風(おおやまじ)」と言っていたもので、
大山風とは、台風のことだったそうです。

 「昔の『おやじ』は怖いものの代名詞だったのに、僕は肩身が狭くて…」な
んて声が社内でも聞こえてきますが、どうやら昔の『おやじ』も怖いもののベ
スト4には入っていなかったようです。

 怖くなくても、バリバリ仕事をして、休日は家族とバリバリ遊ぶお父さんは
絶対に『かっこいいおやじ』です!これからも素敵な『おやじ』でいて下さい
ね。

 それではまた来月。ますます暑くなると思いますが、お体ご自愛くださいま
せ。


*― 技術情報誌Webユニコーン バックナンバーのご案内 ――――――――*


 当社では年4回、技術情報誌Webユニコーンを配信しております。

 開発中の最新技術情報をはじめ、お客様の課題解決例、写真を多用した工場
紹介など、日本フッソ工業の技術がどのように生まれ、そしてどのように活躍
の場を得ているかをご紹介しており、ご購読のお客様からも大変ご好評を頂い
ています。次号配信は、2008年7月下旬を予定しております。

 また、下記URLより過去に発行した「Webユニコーン」バックナンバーの表紙
をご覧いただけます。ご興味をお持ちいただけましたら、該当号をPDFファイル
で送信させていただきますので、お気軽にお申し付けください。

 ⇒「Webユニコーン」バックナンバーはこちら。
  http://www.nipponfusso.com/information/unicorn.html

 皆様のご愛読を宜しくお願い申し上げます。


----------------------------------------------------------------------
■弊社ウェブサイトもご覧下さい
 http://www.nipponfusso.com/
----------------------------------------------------------------------
・本メールは、弊社が出展致しました各種展示会に来場されましたお客様や、
 弊社営業担当者が名刺交換させていただいたお客様、本メールの受信登録を
 されたお客様に、お送りしております。
・本メールは以下の条件に従って複製・頒布することができます。
 1.記事内容を一切、加筆・編集または抜粋しないこと。
 2.営利目的のために本メールを転用しないこと。
----------------------------------------------------------------------
■発行:日本フッソ工業株式会社
 〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2-4-6 TEL.072-361-3391
 info@nipponfusso.co.jp
 Copyright(C) 2009,掲載内容の無断転載を禁じます。
----------------------------------------------------------------------
今後、このメールの受信を希望されない方は、誠にお手数ですが以下の手続き
を行なって下さい。
 1.次のリンクをクリックすると解除フォームが開きます。
https://f.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=nipponfusso
 2.解除ボタンをクリックして下さい。
----------------------------------------------------------------------
If you would prefer not to receive further messages, please click on
the following link and confirm your request:
https://f.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=nipponfusso
----------------------------------------------------------------------
BACK