日本フッソ工業株式会社 English
東京 048-745-6100072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内
製品案内
環境への取り組み
技術情報

  フッ素樹脂講座

  技術情報誌 Webユニコーン

  日本フッソ技術情報メール

  申込フォーム

採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

関連会社
日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA

HOME技術情報日本フッソ技術情報メール > バックナンバー


メールマガジン バックナンバー
日本フッソ技術情報メール

日本フッソ工業が発行する月刊メールマガジン「日本フッソ技術情報メール」。
新技術のご紹介、ニュース、展示会情報などをコンパクトに発信しています。


お申込みいただいた方に、テキストメールにてお届けしています。


ご注意
メルマガのテキストのみを掲載しています。テキスト中のURLのアドレスへお行きになる場合は
アドレスをコピーしてブラウザーのアドレス欄に貼り付けてください。


日本フッソ技術情報メールのお申込みこちら 申込フォーム


2009年2月 2月号


   *★*―― 月刊「日本フッソ」 2009年 2月号 ――*★*


*―― INDEX. ―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.――*

 ★01 使い捨てカイロと日本フッソ
 ☆02 世界を駆け巡る日本フッソ社員 見聞録 〜10〜
     「上海交通事情の驚き」
 ☆03 「Convertech Japan」にご来場ありがとうございました
 ☆04 ”第19回ファインテック・ジャパン フラットパネルディスプレイ
      研究開発・製造技術展””第4回FPD部材・材料EXPO”に出展
 ☆05 大阪府の流入車規制の開始について
 ☆06 大阪ものづくり優良企業賞受賞
 ☆07 編集後記

*―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.――*


*― ★01 使い捨てカイロと日本フッソ ――――――――――――――*


 春一番が吹き、花粉が飛ぶ季節になりました。

 日に日に日差しは暖かくなり、オートバイ好きの私にとっては春が待ち遠し
い限りです。しかし風のある日や夜はまだまだ寒く、温度調節が難しい季節で
もあります。

 そんな時便利なのは使い捨てカイロ。ポケットの中だけではなく、靴の中や
肌着に貼ったり、バイク乗りの必需品と言えるでしょう。この使い捨てカイロ
の製造設備でも、日本フッソ工業のコーティングが採用されています。

 カイロの中身は酸化して発熱する鉄粉等ですが、これらが設備に岩のように
ガチガチに固着してしまいます。毎日の清掃に相当の時間と手間がかかってい
ましたが、ここに「NFガードコーティング」を採用していただくことにより、
清掃時間と手間が減ったとのことです。


 皆様の周りで清掃に手間が掛かっている箇所はありませんか?フッ素樹脂の
くっつきにくさが、お役に立てるかもしれません。


*― ☆02 世界を駆け巡る日本フッソ社員 見聞録 〜10〜
               「上海交通事情の驚き」 ――――――――*


 韓国の京畿道平澤市の工場団地に、弊社グループ会社の「フッソ コリア」
があります。初めてフッソ コリアに出張した時に、韓国の交通事情を見て驚
きました。

 車の運転が過激と言いますか、スピードの速さを「X軸」に、車間距離の長
さを「Y軸」にして、スピードが速いほど車間距離が長いという正比例の図を
描き日本と比較すると、日本が「Y軸」に対し45度とすると韓国は60度ぐらい
でしょうか。

 とにかく、助手席で足を踏ん張っていたのを覚えています。しかし、今はそ
れにも慣れました。空港からのリムジンバスが乗用車をバンバン抜きながら走
っていくのも見慣れた光景です。


 ところが、上海に初めて行ってタクシーに乗った時には、思わず悲鳴を漏ら
してしまいました。韓国が60度ならこちらは75度ぐらいでしょうか。そして、
どこから他の車が割り込んでくるのか予想ができないことや、片側数車線の道
路で歩行者が横断していて、しかも、道路のど真ん中で車が行き過ぎるのを待
っていること、夜の場合はその姿が急にライトに浮かんでくることもあり、体
が筋肉痛になりそうでした。

 人は車のタイミングを計りながら横断し、車は人の歩行速度でタイミングを
計りながら直進、右左折する様は、危険なようにも合理的なようにも映りまし
た。

 高級外車からボロボロのつぶれそうな車まで、そして、スクーター、自転車、
歩行者が渾然一体となっている道路の状況は、夜、ホテルの部屋から見た、明
るく輝く超高層ビルや高層マンションとその狭間にある古びた住宅群の風景と
重なるように思いました。

 いつか日本の交通事情のように整然としてきたら、自分で車を運転してあち
こち旅行をしてみたいと思いますが、今はとてもとても。

 中国全体の交通事情もあまり上海と変わらないと思いますので、もしご旅行
を計画された時にレンタカーの利用をお考えの際は、運転手付きのレンタカー
をお勧めします。


*― ☆03 「Convertech Japan」にご来場ありがとうございました ―――*


 去る2月18日〜20日にかけて、東京ビッグサイトで開催されましたコンバー
ティングテクノロジー総合展「Convertech Japan」に出展致しました。

 寒空の中、弊社ブースまで足をお運びになっていただきましたお客様には、
心より御礼申し上げます。

 加工・素材・機械メーカーと、幅広い業界からご来場いただき、コンバーテ
ィング業界の裾野の広さを改めて感じるとともに、「洗浄性」「高純度」「帯
電防止」をメインに、塗工パン・配管・ロール等、コンバーティング業界では
欠かせない機器へのコーティングを実際にご覧いただき、触れていただきまし
た。

 また、同展示会は他の2展示会と併催されており、たまたま弊社ブースを覗
かれた方から「ぜひコーティングを試してみたい!」と、思わぬ掘り出し物を
見つけられた嬉しい声も聞かせていただきました。


 改めて弊社製品がコンバーティング業界でお役に立てることに喜びを感じる
とともに、「もっと効果のあるコーティングはないの?」と、宿題をいただい
たお客様もいらっしゃいました。

 現状に満足せず、皆様のご要望に応えるような製品を今後も鋭意開発し、課
題解決に最適な提案をできる体制を整えてまいります。

 今後とも日本フッソをよろしくお願いいたします。


*― ☆04 ”第19回ファインテック・ジャパン
       フラットパネルディスプレイ研究開発・製造技術展”
      ”第4回FPD部材・材料EXPO”に出展 ―――――――――――*


 「第19回フラットパネルディスプレイ研究開発・製造技術展」
 「第4回FPD部材・材料EXPO」に出展いたします


 日本フッソ工業は今年もFPD業界世界最大の展示会「第19回フラットパネル
ディスプレイ研究開発・製造技術展」に出展いたします。

 さらに今回は、剥離帯電防止コーティングを従来の装置メーカーゾーンに出
展するとともに、より多くのお客様のニーズにお応えすべく、同時併催の「第
4回FPD部品・材料EXPO」にも新たに出展いたします。

 FPD分野では基板サイズの大型化やデバイスの高精細化が進み、めざましい
技術進歩を遂げていますが、同時に静電気対策の重要性も増し、これまで以上
の剥離帯電対策が必要不可欠なものとなっています。

 装置メーカーゾーンでは、高精度大型対応の新製品NF-718ECBをはじめ、剥
離帯電実演デモ機にて剥離帯電防止コーティングの高い性能をご覧頂けます。
剥離帯電防止コーティングは、これからもお客様とともに進化し静電気対策の
トータルソリューションをご提案いたします。

 また「第4回FPD部品・材料EXPO」では、配管や容器・ロールといった製造
装置部材にフッ素樹脂コーティングを施し、フッ素樹脂のユニークな特徴であ
る非粘着性能をご覧頂けます。昨今、よりクリーン度を求められるFPD業界に
おいて、付着防止や洗浄性向上といった点でもフッ素樹脂コーティングへの期
待は高まる一方であり、ご使用条件や環境に応じた課題解決策をご提案いたし
ます。

 展示会場では、ぜひ日本フッソ工業ブースへお立ち寄り頂き、皆様のご質問
ご要望等お気軽にお問い合せください。スタッフ一同、皆様のご来場を心より
お待ち致しております。


■会期及び会場
・会期:2009年4月15日(水)〜17(金)
・会場:東京ビッグサイト

■日本フッソ工業 小間位置
・第19回ファインテック・ジャパン
 フラットパネルディスプレイ研究開発・製造技術展:東2ホール17−4
・第4回FPD部品・材料EXPO:東4ホール35−3


■下記公式ホームページより無料招待券をお取り寄せいただけます。
・第19回ファインテックジャパン公式ホームページ: http://www.ftj.jp/
・第4回FPD部品・材料EXPO公式ホームページ: http://www.ftj.jp/cm/


 ⇒日本フッソ工業の技術は、弊社ホームページでもご覧いただけます。
  http://www.nipponfusso.com/


*― ☆05 大阪府の流入車規制の開始について ――――――――――――*


 大阪府では、平成21年1月1日より、条例で流入車規制が開始されました。
弊社の本社工場・南大阪工場・表面処理技術研究所(大阪府堺市)へのご搬入
の際には、車種規制適合車等をご使用いただきますよう宜しくお願い致します。

 適合車には、大阪府が交付する適合車等標章(ステッカー)の表示が義務付
けられています。詳細については、大阪府環境課ウェブサイトをご参照くださ
い。


 ⇒大阪府環境課ウェブサイト
  http://www.epcc.pref.osaka.jp/kotsu/ryuunyuu/index.html


*― ☆06 大阪ものづくり優良企業賞受賞 ――――――――――――――*


 大阪府が主催する、府内の優れた中小ものづくり企業を発掘・顕彰する「大
阪ものづくり優良企業賞2008」の受賞企業が発表され、弊社も栄えある優良企
業賞53社のうちの一社として選ばれました。

 お客様の課題を解決するための絶え間ない努力と、「ものづくり」に対する
真摯な姿勢が評価されたものと喜ばしく思っております。

 皆様の抱える課題を解決できる企業として、一層「ものづくり」を極めてい
きます。今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。


 ⇒受賞式の模様はこちらから
  http://www.nipponfusso.com/topics/tpnews20090218.html


*― ☆07 編集後記 ――――――――――――――――――――――――*


 皆様、こんにちは!いつもご愛読いただき、ありがとうございます。先日、
あのアカデミー賞で日本の映画「おくりびと」が外国語映画賞を獲得しました!
また短編アニメ賞でも日本の「つみきのいえ」が受賞しました。

 最近は景気が悪かったり、なんだか殺伐としていて、ちょっと不安定な日本
だなぁと思っていたところに、一筋の光がさしたような、希望の光が見えたよ
うでした。

 今回の受賞で「おくりびと」という映画にとても興味を持ちました。興味を
引いたのは「納棺師」という職業についてです。こんな"職業"があるんだな
ぁ、と。亡くなられた人が着物を着せてもらい、きれいにお化粧をしてもらい、
棺に入れていただかれている場面は私も見たことがあります。

 そういったことを"納棺師"として、お仕事をされている人はどのような気
持ちでお仕事をされているのだろうとか、また死というものは、生きとし生け
るもの、全てが通って行く道でありますが、この映画ではどのように伝えられ、
考えさせられるものになっているのか、またどんなところが海外で評価を得た
のか、非常に興味をひかれます!

 ある海外の映画関係者の方は"日本人の繊細なもてなしの心を受けて、癒や
される映画。普遍的なこと、シンプルな感情は伝わる。生と死、家族のきずな
という普遍的なテーマを日本文化の美を通して描いたことが高く評価された。"
など、言われていたそうです。

 普段、当たり前のようにしている、日本の風習が海外に、ちょっと変わった
切り口で伝えられ、日本の良い部分として海外にも共感を得られ、評価を得て、
認められたことを嬉しく思いました。また何気にある私たちの日本の風習を見
直してみようと思いました。その、評価を得られた理由を確かめに映画館へ行
って、この目で確かめてこようと思います。


*― 技術情報誌Webユニコーン バックナンバーのご案内 ――――――――*


 当社では年4回、技術情報誌Webユニコーンを配信しております。

 開発中の最新技術情報をはじめ、お客様の課題解決例、写真を多用した工場
紹介など、日本フッソ工業の技術がどのように生まれ、そしてどのように活躍
の場を得ているかをご紹介しており、ご購読のお客様からも大変ご好評を頂い
ています。次号配信は、2008年7月下旬を予定しております。

 また、下記URLより過去に発行した「Webユニコーン」バックナンバーの表紙
をご覧いただけます。ご興味をお持ちいただけましたら、該当号をPDFファイル
で送信させていただきますので、お気軽にお申し付けください。

 ⇒「Webユニコーン」バックナンバーはこちら。
  http://www.nipponfusso.com/information/unicorn.html

 皆様のご愛読を宜しくお願い申し上げます。


----------------------------------------------------------------------
■弊社ウェブサイトもご覧下さい
 http://www.nipponfusso.com/
----------------------------------------------------------------------
・本メールは、弊社が出展致しました各種展示会に来場されましたお客様や、
 弊社営業担当者が名刺交換させていただいたお客様、本メールの受信登録を
 されたお客様に、お送りしております。
・本メールは以下の条件に従って複製・頒布することができます。
 1.記事内容を一切、加筆・編集または抜粋しないこと。
 2.営利目的のために本メールを転用しないこと。
----------------------------------------------------------------------
■発行:日本フッソ工業株式会社
 〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2-4-6 TEL.072-361-3391
 info@nipponfusso.co.jp
 Copyright(C) 2009,掲載内容の無断転載を禁じます。
----------------------------------------------------------------------
今後、このメールの受信を希望されない方は、誠にお手数ですが以下の手続き
を行なって下さい。
 1.次のリンクをクリックすると解除フォームが開きます。
https://f.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=nipponfusso
 2.解除ボタンをクリックして下さい。
----------------------------------------------------------------------
If you would prefer not to receive further messages, please click on
the following link and confirm your request:
https://f.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=nipponfusso
----------------------------------------------------------------------
BACK