日本フッソ工業株式会社 English
東京 048-745-6100072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内
製品案内
環境への取り組み
技術情報

  フッ素樹脂講座

  技術情報誌 Webユニコーン

  日本フッソ技術情報メール

  申込フォーム

採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

関連会社
日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA

HOME技術情報日本フッソ技術情報メール > バックナンバー


メールマガジン バックナンバー
日本フッソ技術情報メール

日本フッソ工業が発行する月刊メールマガジン「日本フッソ技術情報メール」。
新技術のご紹介、ニュース、展示会情報などをコンパクトに発信しています。


お申込みいただいた方に、テキストメールにてお届けしています。


ご注意
メルマガのテキストのみを掲載しています。テキスト中のURLのアドレスへお行きになる場合は
アドレスをコピーしてブラウザーのアドレス欄に貼り付けてください。


日本フッソ技術情報メールのお申込みこちら 申込フォーム


2009年1月 1月号


   *★*―― 月刊「日本フッソ」 2009年 1月号 ――*★*


*―― INDEX. ―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.――*

 ★01 入れ歯とフッソ樹脂
 ☆02 世界を駆け巡る日本フッソ社員 見聞録 〜9〜
     「韓国ノーヘル事情」
 ☆03 PV EXPO2009に出展します
 ☆04 編集後記

*―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.――*


*― ★01 入れ歯とフッソ樹脂 ――――――――――――――――――*


 風邪やインフルエンザが大流行しています。皆様は、大丈夫でしょうか?

 私はといえば、鼻が詰まってキーボードに垂らしながらこの原稿を書いてい
ます。ズズッ。。今年の風邪は鼻にくるようで、もう何週間も鼻の通行止めが
解除されません。ズズッ。。。

 鼻が詰まっていると、何を食べても味が分からないことがあります。味を感
じるのは味覚だけではなく、嗅覚や食感も大きく関係しているらしいですね。
鼻づまりはいつか直るもの。しかし人間の歯はワニやサメのように何回も生え
変わることはありません。そこで役に立つのが「入れ歯」です(できることな
らば、お世話になりたくはありませんが・・・)。

 この入れ歯を安定させる為に、「入れ歯安定剤」という物を塗るのですが、
ここでも日本フッソのコーティングが活躍しています。

 入れ歯を固定するためのものですから、当然、製造設備にもベッタリと付着
してしまいます。通常ならば一昼夜水に浸けておき、金属ヘラでゴリゴリやら
ないと剥がれないそうです。

 ここに日本フッソのフッ素樹脂コーティングを使う事で、固まった安定剤が
ペリペリと手ではがせるようになります。実際に清掃現場を見せていただいた
ときは、思わず「おお〜っ!」と声を上げてしましました。

 製造には清掃がつきものです。弊社のNFガードコーティングを採用してい
ただくことで、この清掃に掛かる時間を減らし、コストダウンに繋がります。
また、洗浄に用いる溶剤を減らすことで、環境への負荷を抑えることもできま
す。皆様の周りで、洗浄に手間の掛かっている箇所はありませんか?もしかし
たら私たちの技術がお役に立てるかもしれません。


*― ☆02 世界を駆け巡る日本フッソ社員 見聞録 〜9〜
                「韓国ノーヘル事情」 ――――――――*


 日本フッソ工業株式会社には、韓国にFusso Koreaという関連会社があります。
私はFusso Koreaに2週間/月のペースで行くのですが、韓国に滞在する期間に
韓国の色々な会社を訪問することがあります。

 このときいつも思うのですが、会社によって安全に対する考え方が全く違い
ます。日本企業と同様に、門から敷地内の事務所まできっちりヘルメットを使
用するところもあります。

 しかし、中には門からプラント内の事務所までヘルメットの使用指示が無い
ところもあります。先日行ったところは、プラント内全てでヘルメットを着用
していませんでした。私が、会社から持って行ったヘルメットを着用して点検
しましたが、立ち会われた方はヘルメットを着用している私のことを見てどう
思われていたのか、気になります。

 お国事情で安全に対する考え方が違うのだな、と考えさせられました。


*― ☆03 PV EXPO2009に出展します ――――――――――――――――*


【予告:PV EXPO 2009に出展。2月25日(水)〜2月27日(金)】


 来年2009年に東京ビッグサイトにて開催される「PV EXPO 2009」に出展しま
す。

 「PV EXPO」は昨年、第1回目が開催されました。当時から大いに注目されて
いた太陽電池関連の国際的なイベントであったため、3日間の延べ来場者数は
27,000人を超え、盛況のうちに終了しました。第2回目の今年は、更なる盛り
上がりが見込まれています。

 日本フッソ工業は、これまで培った課題解決力が、太陽電池業界においても
活かされるものと考え、今年、この展示会に出展することに致しました。今回
は、フッ素樹脂コーティングの代表的な課題解決例や、最新の製品を展示致し
ます。

 ぜひ、弊社ブースに脚をお運び下さい。また、お困りの事があれば、どうか
お気軽にブースの弊社説明員に投げかけていただきたいと存じます。


 ▼▼ご招待券を準備しております!!▼▼
 ご招待券を準備しておりますので、お気軽にお申し付けください。


 ⇒展示会・併催行事情報は下記URLをご確認ください。
  http://www.pvexpo.jp/


※ご不明な点がございましたら、東京支店・原までお気軽にお問合せください。
 Mail: pvexpo@nipponfusso.co.jp


*― ☆04 編集後記 ――――――――――――――――――――――――*


 寒中お見舞い申し上げます。2009年が明け、今年最初のメールマガジンです。
本年も、ご愛読いただいている皆様のお役に立てるよう、日々取り組んで参り
ますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 寒い日はさらに続き、電車や街中ではマスクをされている人も多くみられま
す。私も年明け早々にインフルエンザにかかってしまったので、インフルエン
ザにも負けないよう"体力作りをしていこう!"を今年の目標にしました!

 早速、よく行っている整骨院の先生に教えていただいた、毎日簡単にできる
運動を即実践しています!簡単な運動やストレッチだけでも体は温まるような
気がしますので、これは続けていこうと思います。

 皆さまも手洗いとうがいをしっかりして、十分な予防と睡眠をとって、イン
フルエンザや風邪にかからないようにしてください。


*― 技術情報誌Webユニコーン バックナンバーのご案内 ――――――――*


 当社では年4回、技術情報誌Webユニコーンを配信しております。

 開発中の最新技術情報をはじめ、お客様の課題解決例、写真を多用した工場
紹介など、日本フッソ工業の技術がどのように生まれ、そしてどのように活躍
の場を得ているかをご紹介しており、ご購読のお客様からも大変ご好評を頂い
ています。次号配信は、2008年7月下旬を予定しております。

 また、下記URLより過去に発行した「Webユニコーン」バックナンバーの表紙
をご覧いただけます。ご興味をお持ちいただけましたら、該当号をPDFファイル
で送信させていただきますので、お気軽にお申し付けください。

 ⇒「Webユニコーン」バックナンバーはこちら。
  http://www.nipponfusso.com/information/unicorn.html

 皆様のご愛読を宜しくお願い申し上げます。


----------------------------------------------------------------------
■弊社ウェブサイトもご覧下さい
 http://www.nipponfusso.com/
----------------------------------------------------------------------
・本メールは、弊社が出展致しました各種展示会に来場されましたお客様や、
 弊社営業担当者が名刺交換させていただいたお客様、本メールの受信登録を
 されたお客様に、お送りしております。
・本メールは以下の条件に従って複製・頒布することができます。
 1.記事内容を一切、加筆・編集または抜粋しないこと。
 2.営利目的のために本メールを転用しないこと。
----------------------------------------------------------------------
■発行:日本フッソ工業株式会社
 〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2-4-6 TEL.072-361-3391
 info@nipponfusso.co.jp
 Copyright(C) 2009,掲載内容の無断転載を禁じます。
----------------------------------------------------------------------
今後、このメールの受信を希望されない方は、誠にお手数ですが以下の手続き
を行なって下さい。
 1.次のリンクをクリックすると解除フォームが開きます。
https://f.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=nipponfusso
 2.解除ボタンをクリックして下さい。
----------------------------------------------------------------------
If you would prefer not to receive further messages, please click on
the following link and confirm your request:
https://f.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=nipponfusso
----------------------------------------------------------------------
BACK