日本フッソ工業株式会社 English
東京 048-745-6100072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内
製品案内
環境への取り組み
技術情報

  フッ素樹脂講座

  技術情報誌 Webユニコーン

  日本フッソ技術情報メール

  申込フォーム

採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

関連会社
日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA

HOME技術情報日本フッソ技術情報メール > バックナンバー


メールマガジン バックナンバー
日本フッソ技術情報メール

日本フッソ工業が発行する月刊メールマガジン「日本フッソ技術情報メール」。
新技術のご紹介、ニュース、展示会情報などをコンパクトに発信しています。


お申込みいただいた方に、テキストメールにてお届けしています。


ご注意
メルマガのテキストのみを掲載しています。テキスト中のURLのアドレスへお行きになる場合は
アドレスをコピーしてブラウザーのアドレス欄に貼り付けてください。


日本フッソ技術情報メールのお申込みこちら 申込フォーム


2008年12月 12月号


   *★*―― 月刊「日本フッソ」 2008年12月号 ――*★*


*―― INDEX. ―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.――*

 ★01 年末大掃除!フッ素樹脂とリサイクル
 ☆02 セミコン・ジャパン2008 ご来場ありがとうございました!
 ☆03 Convertech JAPAN 2009に出展します
 ☆04 PV EXPO2009に出展します
 ☆05 編集後記

*―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.――*


*― ★01 年末大掃除!フッ素樹脂とリサイクル ――――――――――*


 2008年も残すところ数日となりました。いよいよ毎年恒例の大掃除の時期で
すね。日本フッソ工業でも今年、ついに液晶テレビを購入した人間が数名いま
す。私もそのひとりです。

 私ごとですが、今年は日本フッソ工業に入社して初めての転勤を経験いたし
ました。その際にもちろん引越しをしたのですが、これを機会に古くなった家
具やらテレビやらを廃棄いたしました。それにしましても、今や廃棄もお金を
取られる時代。仕方ないと思いながらも、出来れば出費は抑えたいところです
ので、古着などはリサイクル屋さんに有償で引き取っていただきました。

 リサイクルが叫ばれて久しい昨今。先日もあるセミナーに参加したのですが、
驚くべき事実を耳にしました。今、原油資源の枯渇が言われておりますが、金
属資源も2050年に現有埋蔵量をほぼ使い切るものが多数あることをご存知でし
たか!? 金、白金、タングステン、コバルト、パラジウム、モリブデン…。
現在の生活に欠かせない金属資源です。中国、ロシアの資源外交の影響などで、
様々な形でリサイクルが本当に叫ばれています。
(注記:セミナーでは上記のごとくでしたが、資源はまだまだあり、要は採算
    性の問題である、という説もあります。)

 私どもフッ素樹脂コーティングももちろん、このリサイクルに利用されてい
ます。

 例えば、レアメタルということで言えば、その回収時に酸やアルカリを利用
するプロセスを経るものがあります。酸だけであれば他にも材質はあるのです
が、酸にもアルカリにも耐性を必要とするとなるとフッ素樹脂の出番となりま
す。ゴムなどでも良いように思われるかもしれませんが、回収するレアメタル
の純度も要求されますので、余計なものを含まないフッ素樹脂コーティングの
出番となるようです。私ども日本フッソ工業の活躍するフィールドはまだまだ
あると確信しております。

 皆様、今年は世界同時不況の嵐に見舞われましたが、来年は良い年となりま
すことを心より祈って。良い年をお迎えください。


*― ☆02 セミコン・ジャパン2008 ご来場ありがとうございました! ―*


【SEMICON Japan 2008に出展しました。ありがとうございました。】

 2008年12月3日(水)〜5日(金)にかけて、幕張メッセにて「SEMICON Japan
2008」に出展しました。

 今回の展示会は、電子材料・ファインケミカル関連、FPD関連、太陽電池関
連など、様々な業界の方にお越しいただいたように思います。半導体業界は勿
論のこと、各業界でも、『高精度化』『高純度化』が求められていることを改
めて認識しました。

 展示会は私達にとってPRの場でもありますが、勉強の場でもあります。進
歩する業界の一員として、各プロセスに適したフッ素樹脂コーティングを提案
し続け、また信頼される製品を作り、皆様に貢献できる様努めますので、今後
共、宜しくお願い申し上げます。有難うございました。

                        日本フッソ工業株式会社


*― ☆03 Convertech JAPAN 2009に出展します ―――――――――――*


【Convertech JAPAN 2009(コンバーテックジャパン2009)に出展します】


【期日】
 2009年2月18日(水)〜2009年2月20日(金)

【開催場所】
 東京国際展示場(東京ビッグサイト) ブースNO:東3ホール I-94

 Convertech Japan 2009は、早急に技術情報を入手・発信できる要素、企業
力強化に必要な次世代コンバーティング技術の構築のための要素など、多くの
可能性を秘めた展示会です。

 調液、塗布、乾燥と、それぞれのラインが抱える問題や要望を我々日本フッ
ソ工業が抽出し、多彩なコーティング・ライニング技術でソリューションを提
供します。

・機器の洗浄性向上
・帯電防止コーティングによるフィルムや機器の帯電・付着防止
・ロット間のクロスコンタミ防止
・洗浄溶剤の低減によるVOC削減

など、すぐに効果が体感できる技術を提供しています。


 展示会場では、実際にユーザー様にて使用していただいている機器が、手に
とってご覧いただけます。是非ご来場のうえ当社ブースにお立ち寄りください。

 ▼▼ご招待券を準備しております!!▼▼
 ご招待券を準備しておりますので、お気軽にお申し付けください。


 ⇒展示会・併催行事情報は下記URLをご確認ください。
  http://www.convertechjapan.com/index.html


*― ☆04 PV EXPO2009に出展します ――――――――――――――――*


【予告:PV EXPO 2009に出展。2月25日(水)〜2月27日(金)】


 来年2009年に東京ビッグサイトにて開催される「PV EXPO 2009」に出展しま
す。

 この展示会は、昨今、ますます注目されている太陽電池関連の国際的なイベ
ントです。今回が第2回の開催となります。各社とも最新の製品・技術を展示
し、皆様のご来場をお待ちしております。情報収集、業界最先端の動向を知る
場として、是非、ご活用ください。

 併設して、水素・燃料電池展(FC EXPO)ならびに二次電池フェアも開催さ
れます。

 弊社、日本フッソ工業も出展し、当業界における課題解決のためのフッ素樹
脂コーティングを提案させて頂きます。

 是非、弊社ブースへも足をお運びください。

 ▼▼ご招待券を準備しております!!▼▼
 ご招待券を準備しておりますので、お気軽にお申し付けください。


 ⇒展示会・併催行事情報は下記URLをご確認ください。
  http://www.pvexpo.jp/


※ご不明な点がございましたら、東京支店・原までお気軽にお問合せください。
 Mail: pvexpo@nipponfusso.co.jp


*― ☆05 編集後記 ――――――――――――――――――――――――*


 Merry Christmas!

 クリスマスシーズンになるとよく見かけるクリスマスツリーですが、クリス
マスツリーを飾るようになったきっかけのお話の中で、素敵なお話を聞いたこ
とがあります。

 昔、ドイツでクリスマスイヴの夜にある男性が歩いていると、森の常緑樹の
枝の間に瞬く無数の星を見つけました。その美しさに感動した彼は、家で待つ
子供達にも見せたいと思い、家にあったモミの木に火を灯したろうそくを星に
見立てて飾り、子供達にも感動を与えたそうです。

 今日の帰りにでも天然のクリスマスツリーを見てみたいものです。

 さて、今年もメルマガをご愛読いただきまして、誠に有難うございました。
来年も皆様のお力になれるよう努力して参りますので、ご愛顧の程宜しくお願
い致します。


*― 技術情報誌Webユニコーン バックナンバーのご案内 ――――――――*


 当社では年4回、技術情報誌Webユニコーンを配信しております。

 開発中の最新技術情報をはじめ、お客様の課題解決例、写真を多用した工場
紹介など、日本フッソ工業の技術がどのように生まれ、そしてどのように活躍
の場を得ているかをご紹介しており、ご購読のお客様からも大変ご好評を頂い
ています。次号配信は、2008年7月下旬を予定しております。

 また、下記URLより過去に発行した「Webユニコーン」バックナンバーの表紙
をご覧いただけます。ご興味をお持ちいただけましたら、該当号をPDFファイル
で送信させていただきますので、お気軽にお申し付けください。

 ⇒「Webユニコーン」バックナンバーはこちら。
  http://www.nipponfusso.com/information/unicorn.html

 皆様のご愛読を宜しくお願い申し上げます。


----------------------------------------------------------------------
■弊社ウェブサイトもご覧下さい
 http://www.nipponfusso.com/
----------------------------------------------------------------------
・本メールは、弊社が出展致しました各種展示会に来場されましたお客様や、
 弊社営業担当者が名刺交換させていただいたお客様、本メールの受信登録を
 されたお客様に、お送りしております。
・本メールは以下の条件に従って複製・頒布することができます。
 1.記事内容を一切、加筆・編集または抜粋しないこと。
 2.営利目的のために本メールを転用しないこと。
----------------------------------------------------------------------
■発行:日本フッソ工業株式会社
 〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2-4-6 TEL.072-361-3391
 info@nipponfusso.co.jp
 Copyright(C) 2008,掲載内容の無断転載を禁じます。
----------------------------------------------------------------------
今後、このメールの受信を希望されない方は、誠にお手数ですが以下の手続き
を行なって下さい。
 1.次のリンクをクリックすると解除フォームが開きます。
https://f.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=nipponfusso
 2.解除ボタンをクリックして下さい。
----------------------------------------------------------------------
If you would prefer not to receive further messages, please click on
the following link and confirm your request:
https://f.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=nipponfusso
----------------------------------------------------------------------
BACK