日本フッソ工業株式会社 English
東京 048-745-6100072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内
製品案内
環境への取り組み
技術情報

  フッ素樹脂講座

  技術情報誌 Webユニコーン

  日本フッソ技術情報メール

  申込フォーム

採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

関連会社
日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA

HOME技術情報日本フッソ技術情報メール > バックナンバー


メールマガジン バックナンバー
日本フッソ技術情報メール

日本フッソ工業が発行する月刊メールマガジン「日本フッソ技術情報メール」。
新技術のご紹介、ニュース、展示会情報などをコンパクトに発信しています。


お申込みいただいた方に、テキストメールにてお届けしています。


ご注意
メルマガのテキストのみを掲載しています。テキスト中のURLのアドレスへお行きになる場合は
アドレスをコピーしてブラウザーのアドレス欄に貼り付けてください。


日本フッソ技術情報メールのお申込みこちら 申込フォーム


2008年5月 5月号


   *★*―― 月刊「日本フッソ」 2008年 5月号 ――*★*


*―― INDEX. ―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.――*

 ☆01 アンケート予告(1,000円分のQUOカードプレゼント!!)
 ★02 繊維とフッ素樹脂コーティングの親密な関係
 ☆03 フラットパネルディスプレイ展ご報告
 ☆04 環境への取り組み「デマンド管理」
 ☆05 世界を駆け巡る日本フッソ社員 見聞録 〜1〜 整列!!枕小隊
 ☆06 編集後記

*―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.―― +.――*


*― ☆01 次号メルマガアンケートにご協力をお願い致します ―――――*


 日本フッソ工業では、当社の施工品をご使用いただいておりますお客様や、
関心をお持ちのお客様からの「生の声」をお聞かせいただき、より一層の品質
向上とご満足をいただくための参考にしたいと考え、次号、2008年6月号
メールマガジンにて、アンケートの実施を予定しております。

 ⇒アンケート回答の御礼と致しまして、
  「先着1,000名様に1,000円分のQUOカード」
  を謹呈いたします。ご協力を、宜しくお願い致します。


*― ★02 繊維とフッ素樹脂コーティングの親密な関係 ――――――――*


 大型連休から陽気が続き、そろそろ衣替えシーズンですね。私の場合、上着
のシャツはコットン100%が爽やかで心地よく、綺麗な色のシャツやブラウス
などは気持ちも楽しくなるものです。

 これら繊維の製造に、実は「フッ素樹脂コーティング」が大きく寄与してい
ることをご存じですか?

 綿花から繊維に紡ぎ、織ることによって綿布が作られるのですが、紡績工場
で行われているこの作業、紡いで、織るために糸に「でんぷん糊」で力をつけ
ることで、糸切れなどの不具合を防いでいます。でんぷん糊で糸を固める工程
では、竪糸(たていと)をいかに早く乾燥させるかで、紡績機械の処理能力が
決まります。

 フッ素樹脂コーティングされた乾燥ドラムの上を、でんぷん糊で湿った糸を
速く通過させれば、乾燥ドラムに糸がくっつかず、紡績能力を高める事ができ
ます。

 フッ素樹脂がない時代の乾燥ドラムは銅で作られており、60m/分の乾燥速度
が精一杯でしたが、ステンレスドラムにフッ素樹脂を施工することで2.5倍以上
の速度が実現できました。今では機械精度・制御技術の高まりにより300m/分も
可能になっています。

 現在では中国製の繊維が多くなりましたが、製造現場では日本製の紡績機械
が使われ、もちろん、そこにはフッ素樹脂コーティングが採用されています。

 また、糸になる前の原液(=ドープ)から染色することにより、色落ちの少
ない綺麗でしなやかな化学繊維が作られ、人形の髪の毛に採用されて、世界中
の女の子に愛されています。

 子供たちが喜ぶキティちゃんやポケモンたちが布の上に描かれていますが、
これらは染色の技法で、捺染機といわれる機械によって高速で描かれます。染
料が布を搬送するロールへ付着するのを防止し、汚れを避ける、ここでもフッ
素樹脂コーティングは必須なのです。

 どうでしょう? 意外と皆さんの身の回りでもフッ素樹脂コーティングは活
躍しています。貴社でも活躍できるフィールド、ありませんか?


*― ☆03 フラットパネルディスプレイ展ご報告 ―――――――――――*


 日本フッソ工業は、4月16日(水)〜18日(金)の3日間、東京ビックサイトで
開催された「第18回ファインテック・ジャパン(フラットパネルディスプレイ
研究開発・製造技術展)」に出展いたしました。

 当社ブースでは、超厚膜コーティングでの皮膜内高精度加工が可能な新製品
を展示させていただきました。

 ⇒詳しくはこちら。
  http://www.nipponfusso.com/topics/thnews20080522.html


*― ☆04 環境への取り組み ――――――――――――――――――――*


 シリーズでお届けしております「日本フッソの環境への取組み〜その3」は、
「デマンド管理」についてご紹介します。

 一般的にデマンド管理は電力コストダウンの対策として利用されていますが、
当社ではエネルギー削減のひとつの目安として位置付けています。

 ⇒詳しくはこちら。
  http://www.nipponfusso.com/environment/index.html


 ※次号最終回では、【工場排水クローズド化】についてご紹介いたします。


*― ☆05 世界を駆け巡る日本フッソ社員 見聞録 〜1〜
                          整列!!枕小隊 ―*


 日本フッソ工業は、日本のみならず、グローバルに事業を展開しています。
今回から新シリーズ「世界を駆け巡る日本フッソ社員 見聞録」と題しまして、
当社社員が出張先で出会った(起こった、食べた)、あんな話、こんな話を、
ご紹介させて頂きます。


 こんにちは!シリーズ1回目を担当させて頂きます、経営企画室の中瀬です。

 先日、アメリカにある協力会社に訪問させていただき、今後のビジネス談義
を活発に行い、その日の打ち合わせを終えて宿泊先に着きました。

 慣れない英語で、頭がパンク状態なもので、倒れるようにベッドに横たわり
ました。

 ところが、ベッドがやたらとモコモコしているのです。あれ、おかしいなと
思い、シーツをめくりますと、

   枕、枕、枕・・・。

 数えてみると総勢12名の「枕小隊」が出てきました。

 ・・・1ダース、選び放題・・・さすがアメリカ!と変に納得しましたが、
考えてみると、アメリカのホテルは本当に枕の数が多いんです。
 
 どうしても本当の理由が分かりません。どなたか理由をご存じの方がいらっ
しゃったら、是非教えていただきたいと思います。


*― ☆06 編集後記 ――――――――――――――――――――――――*


 こんにちは。日本フッソ工業広報委員会です。

 お客様からいただく「読んでるよ!」の声に支えられて、メールマガジンも
通算67号目を数え、より読みやすく、お客様の知りたい情報を配信できるよう
に今号からリニューアルいたしました。いかがでしたか?

 身近にフッ素樹脂を、そして当社のマインドを感じていただけたでしょうか。

 今回の繊維だけではなく、日常生活の中には非常に多くの場面でフッ素樹脂
が関わっています。私たちは、それにロマンを感じ、新しいニーズへの探求を
惜しみません。

 おかげさまで、メールマガジンを通じて、お問合せをいただくことも増えて
まいりました。みなさまの身近で、「使ってみたい、フッ素樹脂!」の声があ
りましたら、ぜひお気軽にお問合せいただきますようお願い致します。

 それではまた。ありがとうございました。


 ※次号配信は、6月20日頃を予定しています。 


*― 技術情報誌Webユニコーン バックナンバーのご案内 ――――――――*


 当社では年4回、技術情報誌Webユニコーンを配信しております。

 開発中の最新技術情報をはじめ、お客様の課題解決例、写真を多用した工場
紹介など、日本フッソ工業の技術がどのように生まれ、そしてどのように活躍
の場を得ているかをご紹介しており、ご購読のお客様からも大変ご好評を頂い
ています。次号配信は、2008年6月下旬を予定しております。

 また、下記URLより過去に発行した「Webユニコーン」バックナンバーの表紙
をご覧いただけます。ご興味をお持ちいただけましたら、該当号をPDFファイル
で送信させていただきますので、お気軽にお申し付けください。

http://www.nipponfusso.com/information/unicorn_backnumber.html

 皆様のご愛読を宜しくお願い申し上げます。


----------------------------------------------------------------------
■弊社ウェブサイトもご覧下さい
 http://www.nipponfusso.com/
----------------------------------------------------------------------
・本メールは、弊社が出展致しました各種展示会に来場されましたお客様や、
 弊社営業担当者が名刺交換させていただいたお客様、本メールの受信登録を
 されたお客様に、お送りしております。
・本メールは以下の条件に従って複製・頒布することができます。
 1.記事内容を一切、加筆・編集または抜粋しないこと。
 2.営利目的のために本メールを転用しないこと。
----------------------------------------------------------------------
■発行:日本フッソ工業株式会社
 〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2-4-6 TEL.072-361-3391
 support@nipponfusso.co.jp
 Copyright(C) 2008,掲載内容の無断転載を禁じます。
----------------------------------------------------------------------
今後、このメールの受信を希望されない方は、誠にお手数ですが以下の手続き
を行なって下さい。
 1.次のリンクをクリックすると解除フォームが開きます。
https://f.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=nipponfusso
 2.解除ボタンをクリックして下さい。
----------------------------------------------------------------------
If you would prefer not to receive further messages, please click on
the following link and confirm your request:
https://f.blayn.jp/sm/p/f/tf.php?id=nipponfusso
----------------------------------------------------------------------
BACK