日本フッソ工業株式会社 English
東京 048-745-6100072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内
製品案内
環境への取り組み
技術情報

  フッ素樹脂講座

  技術情報誌 Webユニコーン

  日本フッソ技術情報メール

  申込フォーム

採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

関連会社
日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA

HOME技術情報日本フッソ技術情報メール > バックナンバー


メールマガジン バックナンバー
日本フッソ技術情報メール

日本フッソ工業が発行する月刊メールマガジン「日本フッソ技術情報メール」。
新技術のご紹介、ニュース、展示会情報などをコンパクトに発信しています。


お申込みいただいた方に、テキストメールにてお届けしています。


ご注意
メルマガのテキストのみを掲載しています。テキスト中のURLのアドレスへお行きになる場合は
アドレスをコピーしてブラウザーのアドレス欄に貼り付けてください。


日本フッソ技術情報メールのお申込みこちら 申込フォーム


2007年12月 No.61

このメールは日本フッソ工業株式会社がお届けする最新ニュースです。


-----------------------------------------------------------------------
    ◆■◆■◆■◆日本フッソ技術情報メール ◆■◆■◆■◆
              2007/No.61

   新技術のご紹介、NEWS、展示会情報等をコンパクトに発信!
-----------------------------------------------------------------------

━━【SEMICON JAPAN2007へのご来場ありがとうございました】━━━━━━━

前回のメルマガでもご案内を送付させて頂きましたが、12月5日から7日にかけて
幕張メッセにて開催されました「SEMICON JAPAN2007」が無事終了いたしました。

当社の出展ブースにも、延べ200名を超えるお客様にお立寄り頂くことができま
した。誠に有り難うございました。

「フッ素樹脂、困ったときは日本フッソ」を合い言葉に次世代プロセスを含めた
新たな課題解決の為、実際のフッ素樹脂コーティングを手に取って頂きながら様
々な課題をお打ち合わせ出来ました。
お立ち寄り頂きましたお客様のお問い合わせ内容にお応えし、弊社への期待を裏
切らないよう開発部一同取り組んで参ります。

今後も引き続き、「フッ素樹脂、困ったときは日本フッソ」を合い言葉に少しで
もお役に立てれば光栄です。ご不明な点等ございましたら、何なりと申し付け下
さいます様、宜しくお願い申し上げます。
以上、簡単ではございますが、当展示会へのご来場の御礼とさせて頂きます。

日本フッソ工業株式会社
開発部一同

━━【メリークスリマス!?体調管理にご用心!】━━━━━━━━━━━━━━

2007年も残すところあとわずかとなり、寒い日が続いておりますが、風邪など
引かれていないでしょうか。

年末年始はイベント事も多く、お酒を飲む機会も多くなり(財布の中身も寒くな
り…)、ついつい体調管理を怠りがちです。それでも忙しい毎日を、薬を飲んで
仕事に励む方も多くいらっしゃると思います。

風邪薬や胃腸薬等を製造している医薬品メーカーとも当社は深いつながりがあり
ます。
医薬品製造プロセスでは、原薬製造から製剤工程まで、ありとあらゆる製造設備
にフッ素樹脂が使われています。

例えば、合成工場では遠心分離機、濾過器、乾燥機等の機器への腐食対策目的で
のフッ素樹脂ライニング。製剤工場では糖衣パンや打錠機への付着対策目的での
フッ素樹脂コーティング等、etc……。

医薬品業界での用途が増えると同時に当社の技術も進歩してまいりました。

例えば、当社の代表的製品である帯電防止フッ素樹脂ライニング「NF-240EC」は、
医薬品メーカーのお客様からの「"腐食防止""付着防止""静電気対策"を同居させ
たライニングを開発してもらいたい」との要望があったからこそ誕生した製品で
す。

当社では各種の機能を備えたフッソ樹脂をラインアップしており、皆様の様々な
ご要求にお応えできる可能性が多々ございます。

来年も引き続き、「お客様の課題解決のために、信頼される製品を作る」を品質
方針にまい進してまいりますので、是非一度、お気軽にお問い合わせください。

お問い合せ窓口は
大阪営業部【072-361-3391】/東京支店【048-745-6100】
メール【support@nipponfusso.co.jp】です。
お待ちしております。

━━【普通救命講習で社会貢献(?)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━

"社内でもし誰かが急に倒れたら……
"外出中に事故に遭遇して受傷者を応急手当しなければいけない……"

このような緊急時に対応できる知識と能力を養うため、当社では社員教育の一環
として普通救命講習を不定期ながら開催しています。
2005年から始めた講習も今年で4回目を数え、すでに38名が受講し、消防署から
修了証を受けました。

メルマガNo.52でお伝えしましたように、今春、本社玄関にAED(自動体外式除
細動器)を設置し、社内はもとより近隣にも当社がAEDを備えていることをアピ
ールしていますが、これを適切に扱える人がいないと、いざと言うときに役に立
ちません。そこで、今年からは普通救命講習項目にAEDの操作方法の講習も加え
て、ますます充実した講習を行っています。

先日、社員旅行で立ち寄った空港の待合ロビーで、私たちの目前で発作を起こし
て倒れた人がいました。一時騒然とする中、救命救急の講習を受けた当社の社員
が脈を診たり、気道を確保するなど、冷静に応急処置をしたうえで無事に救急隊
へ引き渡すことができました。

救急隊が搬送していくのを見ながら、「訓練を受けていると冷静になれるもんや
なぁ」と話し合ったものです。
これも当社が無理せずにできる社会貢献のひとつの形だと、少し誇らしい気分に
なりました。

皆さんの会社でも「ウチはこんな社会貢献しているよ」なんてことがありました
ら、是非メールでお知らせください。
機会があれば、特集記事を組んで皆さんの活動もご紹介していきたいと思います。

メール宛先は【support@nipponfusso.co.jp】です。
お待ちしております。

------------------------------------------------------------------------
◆弊社ホームページもご覧下さい
https://s.blayn.jp/sm/mng/cc/fw.php?i=clearfield&c=32&n=47977
------------------------------------------------------------------------
・本メールは弊社が出展致しました各種展示会に来場されましたお客様や、弊社
 営業担当者が名刺交換させて頂いたお客様、本メールの受信登録をされたお客
 様にお送りしています。
・本メールは以下の条件に従って複製・頒布することができます。
1.記事内容を一切、加筆・編集または抜粋しないこと。
2.営利目的のために本メールを転用しないこと。
------------------------------------------------------------------------
発行/日本フッソ工業株式会社
〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2-4-6
mailto:support@nipponfusso.co.jp
TEL:072-361-3391
Copyright(C) 2007,掲載内容の無断転載を禁じます。
BACK