日本フッソ工業株式会社 English
東京 048-745-6100072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内
製品案内
環境への取り組み
技術情報

  フッ素樹脂講座

  技術情報誌 Webユニコーン

  日本フッソ技術情報メール

  申込フォーム

採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

関連会社
日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA

HOME技術情報日本フッソ技術情報メール > バックナンバー


メールマガジン バックナンバー
日本フッソ技術情報メール

日本フッソ工業が発行する月刊メールマガジン「日本フッソ技術情報メール」。
新技術のご紹介、ニュース、展示会情報などをコンパクトに発信しています。


お申込みいただいた方に、テキストメールにてお届けしています。


ご注意
メルマガのテキストのみを掲載しています。テキスト中のURLのアドレスへお行きになる場合は
アドレスをコピーしてブラウザーのアドレス欄に貼り付けてください。


日本フッソ技術情報メールのお申込みこちら 申込フォーム


2007年6月 No.53

このメールは日本フッソ工業株式会社がお届けする最新ニュースです。


------------------------------------------------------------------------
    ◆■◆■◆■◆日本フッソ技術情報メール ◆■◆■◆■◆
              2007/No.53

   新技術のご紹介、NEWS、展示会情報等をコンパクトに発信!
------------------------------------------------------------------------

━━【顧客満足度アンケートにご協力お願いします】━━━━━━━━━━━━

当社の施工品をご使用いただいていますお客様、また、関心をお持ちのお客様に
より一層の品質向上とご満足をいただくための参考とすべく、アンケートのご協
力をお願いしています。
以下のURLをクリックしていただきまして、アンケートページを開き、ご回答く
ださるようお願い致します。
https://s.blayn.jp/sm/mng/cc/fw.php?i= &c=139&n=159110

━━【日韓中産業交流会に出展】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当社は、6月13日(水)から16日(金)にかけて、韓国ソウルのKINTEXで開催さ
れる第2回日韓中産業交流会に出展致します。
昨年、中国の青島で開催された第1回の同交流会が好評であったことから今回の出
展を決定したものです。

この交流会は、日本のJETRO、韓国のKOTRA、中国のCCPITなどの各経済貿易機
構が3国間の貿易連帯を強化するための国際貿易行事として共催するもので、主に
部品素材交易やサービス・投資交流の活発化、自治体・企業間の実質的な投資及び
技術交流、輸出入の相談機会を提供することを目的としています。

韓国に子会社を置く当社にとっても、韓国の企業や経済界との協力体制を強化する
ことはもちろん、中国産業界との連携の可能性を探る機会にもなると期待していま
す。

既に韓国や中国に進出されているお客様に、当社同等品質の施工をご提供できるよ
う、この交流会を通して今後の協力体制の契機を作りたいと考えています。
引き続き、皆さまからのご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。

日韓中産業交流会の公式サイトは以下でご覧いただけます。
https://s.blayn.jp/sm/mng/cc/fw.php?i= &c=140&n=159110

━━【インターフェックスJAPAN 2007に出展】━━━━━━━━━━━━━━━

当社は、6月20日(水)から22日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される
「インターフェックスJAPAN 2007」に出展致します。
同展示会は、医薬・化粧品・洗剤研究開発・製造技術の国際展示会としてはアジア
最大規模となります。

いまや、医薬、ケミカル等の製造プロセスにおいて欠かせない存在となったフッ素
樹脂。

当社施工技術により、フッ素樹脂のユニークな特徴を最大限に発揮させることで、
従来にない高洗浄性・高耐食性をはじめ、高い安全性を誇る帯電防止焼付けコーテ
ィング/ライニングを開発し、多くの課題解決を実現しています。

今回の展示では、これら課題解決の具体的な実績例として「付着対策ゾーン」「腐
食対策ゾーン」「静電気対策ゾーン」に展示品を分類してご紹介致します。

また、フッ素樹脂焼付けコーティング/ライニングでの実績が多い製造機器もご覧
いただきます。

この機会に当社製品をより深くご理解いただき、皆様の課題解決の糸口となります
ようご説明いたしますので、ぜひご来場ください。
スタッフ一同、心よりをお待ち致しております。

━━【AEDを本社玄関ロビーに設置しました】━━━━━━━━━━━━━━━

最近、空港や駅、体育館、スポーツジムなどの公共施設に、オレンジ色をした工
具箱ぐらいの大きさの箱が設置されていることにお気付きでしょうか。
AED(Automated External Defibrillator)、日本語では「自動体外式除細動器」
と呼ばれているものです。

心臓がけいれんして血液の循環機能が低下した場合に、心臓に電気ショックを与
えて正常な心臓動作に戻すための医療機器で、映画やドラマなどでご覧になられ
たことがあるのではないでしょうか。
2004年7月より医師だけではなく、一般の方でも使用できるようになり、AEDに
よって命が救われたというニュースも耳新しいところです。

当社でも4月からAEDを導入し、本社玄関ロビーに設置しています。
近々、埼玉工場にも設置を予定しています。

当社社員の万が一に備えることはもちろんですが、来社されたお客様や業者の方、
トラックの運転手さんなどの緊急時にも対応できるようにと配備しました。
また、地域、近隣の事業所の方々と共用できるよう、当社にAEDが設置されてい
ることを玄関先に表示しています。

使わずに済むのがいちばんのAEDですが、大切な生命を守るため、「もしも」に
備える。
これも日本フッソ工業ができる社会貢献であると考えています。

━━【環境にやさしい企業をめざして】━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日テレビで、南大平洋の「ツバル」という島国が近い将来海に沈みそうである
との番組を見ました。
地球温暖化の影響で海面が少しずつ上がっていることが原因のようです。

日本に住んでいると、なんとなく気候が変だなあと感じる程度ですが、こういっ
た「ツバル」の話を聞くと事態が深刻な状況にあることがわかり、とても驚きま
した。

二酸化炭素の排出量を少しでも抑えよう──誰もが少なからずそのような意識を
お持ちだと思います。当社においても、できることから始めようと、廃棄物の分
別、リサイクルを行ってきました。
社用車も燃費効率の良いハイブリッド車を使用しています。
さらに、当社では2002年2月から本社工場に太陽光発電を導入しています。
導入以来、総発電量は32,033Kwh。これによる二酸化炭素の削減量は5,765kg−Cに
上っています。
2007年3月からは表面処理技術研究所でも太陽光発電を取り入れ、総発電量
2,680Kwh、二酸化炭素の削減量は482kg−Cとしています。

日本フッソ工業では、企業の社会的責任としてこれからも環境問題と向き合い、
その改善活動に努めて参ります。

-------------------------------------------------------------------------
◆弊社ホームページもご覧下さい
https://s.blayn.jp/sm/mng/cc/fw.php?i= &c=141&n=159110
-------------------------------------------------------------------------
・本メールは弊社が出展致しました各種展示会に来場されましたお客様や、弊社
 営業担当者が名刺交換させて頂いたお客様、本メールの受信登録をされたお客
 様にお送りしています。
・本メールは以下の条件に従って複製・頒布することができます。
1.記事内容を一切、加筆・編集または抜粋しないこと。
2.営利目的のために本メールを転用しないこと。
--------------------------------------------------------------------------
発行/日本フッソ工業株式会社
〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2-4-6
mailto:support@nipponfusso.co.jp
TEL:072-361-3391
Copyright(C) 2007,掲載内容の無断転載を禁じます。
--------------------------------------------------------------------------
BACK