日本フッソ工業株式会社 English
東京 048-745-6100072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内
製品案内
環境への取り組み
技術情報

  フッ素樹脂講座

  技術情報誌 Webユニコーン

  日本フッソ技術情報メール

  申込フォーム

採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

関連会社
日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA

HOME技術情報日本フッソ技術情報メール > バックナンバー


メールマガジン バックナンバー
日本フッソ技術情報メール

日本フッソ工業が発行する月刊メールマガジン「日本フッソ技術情報メール」。
新技術のご紹介、ニュース、展示会情報などをコンパクトに発信しています。


お申込みいただいた方に、テキストメールにてお届けしています。


ご注意
メルマガのテキストのみを掲載しています。テキスト中のURLのアドレスへお行きになる場合は
アドレスをコピーしてブラウザーのアドレス欄に貼り付けてください。


日本フッソ技術情報メールのお申込みこちら 申込フォーム


2007年2月 No.48

このメールは日本フッソ工業株式会社がお届けする最新ニュースです。


--------------------------------------------------------------------
    ◆■◆■◆■◆日本フッソ技術情報メール ◆■◆■◆■◆
              2007/No.48

   新技術のご紹介、NEWS、展示会情報等をコンパクトに発信!
--------------------------------------------------------------------

━━【コーティング機器の調子はいかがですか─メンテナンスのご案内】━

<ちょっと点検してよ??>
最近、このような問い合せが増えています。
そこで当社では、5年、10年、15年…とご使用されている機器の皮膜点検、また
はお客様に納入した製品にキズが入った場合のメンテナンスを行っています。

キズ補修の多くは、応急処置的なものですが、次の予算取りまでの延命処置とし
ての依頼が多いようです。フッ素樹脂皮膜にキズをつけないことが一番なのはも
ちろんですが、定期的に点検されることで、付いてしまったキズの広がりを最小
限度に抑えることが出来ます。

特に、耐食用途や高純度用途では1つのキズが致命傷となることがあります。
一度目視点検されてみてはいかがでしょうか。
詳細は以下のページでご覧ください。
https://s.blayn.jp/sm/mng/cc/fw.php?i= &c=124&n=136089

●各営業担当までお問い合せ先
埼玉:TEL:048-745-6100 FAX:048-745-6103
大阪:TEL:072-361-3391 FAX:072-363-1230

━━【無線LANによる効率的な工程管理を実施】━━━━━━━━━━━━━━

受注増大するなか、工程管理の質を高め、より精度の高い納期管理を行って、お
客様へのサービス向上を実現したいと考えています。
本社工場における日々の工程進捗に関して、従来は工程管理者が、各製品の施工
状況を一品ずつ工場内を回って調査し、工程管理表にチェックしていました。
これを見直し、工場内に無線LANを設置して工場内の施工状況がリアルタイムで
窓口業務のパソコンに入力されるシステムを3月から稼動できるよう整備中です。

━━【帯電防止に最適なECシリーズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暖冬といえど、今は冬真っ盛り。
空気が乾燥し、通勤時に車のドアノブを触るのが冷たく、パチッと放電の衝撃を
感じる季節です。

フッ素樹脂は電線の被覆に用いられるように、絶縁性が高い物質です。付着防止
目的の薄いコーティングさえ絶縁性は高く、静電気による付着でコーティングが
逆効果になってしまうこともあります。
また、昨年事故が発生した化学工場では、N−ヘプタン等の有機溶剤が静電気で
引火し爆発した可能性が高いとのことです。

フッ素樹脂コーティングで付着を防止したいが、静電気による付着の心配がある。
フッ素樹脂ライニングで耐食性を求めつつ洗浄性を向上させたいが、溶剤を使用
する環境である。

そのような場合、帯電防止フッ素樹脂コーティング・ライニング【ECシリーズ】
が最も効果的です。
独自の技術により、付着防止性・耐食性・洗浄性を維持したままで帯電防止機能
を付加。
最表面だけでなく、コーティング全層が帯電防止機能を持っているため、コーテ
ィング箇所によって帯電防止機能が劣る、ということもありません。

フッ素樹脂の持つ高純度性も、溶出試験(FDA §177-1550 および食品衛生法:
食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示370号))に適合しております。

実績としては、医薬・化学業界を始め、石油製品・半導体・コンバーティング業
界と、様々な分野で弊社の帯電防止コーティング【ECシリーズ】が活躍しており
ます。
多種多様な用途に対応するため、弊社では20種類以上の帯電防止フッ素樹脂コー
ティング・ライニング【ECシリーズ】を取り揃えております。膜厚は40μm程度
〜2mm程度まで可能、色はライトグレー〜ホワイト系です。

【ECシリーズ】のお問い合わせは、東京支店、大阪営業部、本社開発部までお問
い合わせください。具体的な適用機器等、実績についてもご紹介させていただき
ます。

━━【技術情報誌(Web版)配信申込み受付け中!】━━━━━━━━━━━━━

当社が発行しておりました技術情報誌UNICORNは2004年の26号をもちまして廃刊と
させて頂きました。替わってはWeb版(年4回リリース)のUNICORNとしてメール配
信がスタート致しました。
Web版ならではの即時性を活かしつつさらにバリューのある情報をご提供して参り
ますので、ぜひご愛読下さい。
「配信申込みの件」として、氏名、社名、部署名、役職名を以下のメールでお送り
下さい。
mailto:uni@nipponfusso.co.jp
-------------------------------------------------------------------------
◆弊社ホームページもご覧下さい
http://www.nipponfusso.com
-------------------------------------------------------------------------
・本メールは弊社が出展致しました各種展示会に来場されましたお客様や、弊社
 営業担当者が名刺交換させて頂いたお客様、本メールの受信登録をされたお客
 様にお送りしています。
・本メールは以下の条件に従って複製・頒布することができます。
1.記事内容を一切、加筆・編集または抜粋しないこと。
2.営利目的のために本メールを転用しないこと。
--------------------------------------------------------------------------
発行/日本フッソ工業株式会社
〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2-4-6
mailto:support@nipponfusso.co.jp
TEL:072-361-3391
Copyright(C) 2007,掲載内容の無断転載を禁じます。
BACK