日本フッソ工業株式会社 English
東京 048-745-6100072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内
製品案内
環境への取り組み
技術情報

  フッ素樹脂講座

  技術情報誌 Webユニコーン

  日本フッソ技術情報メール

  申込フォーム

採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

関連会社
日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA

HOME技術情報日本フッソ技術情報メール > バックナンバー


メールマガジン バックナンバー
日本フッソ技術情報メール

日本フッソ工業が発行する月刊メールマガジン「日本フッソ技術情報メール」。
新技術のご紹介、ニュース、展示会情報などをコンパクトに発信しています。


お申込みいただいた方に、テキストメールにてお届けしています。


ご注意
メルマガのテキストのみを掲載しています。テキスト中のURLのアドレスへお行きになる場合は
アドレスをコピーしてブラウザーのアドレス欄に貼り付けてください。


日本フッソ技術情報メールのお申込みこちら 申込フォーム


2005年10月 No.27

このメールは日本フッソ工業株式会社がお届けする最新ニュースです。


------------------------------------------------------------------------
    ◆■◆■◆■◆日本フッソ技術情報メール ◆■◆■◆■◆
              2005/No.27

   新技術のご紹介、NEWS、展示会情報等をコンパクトに発信!
------------------------------------------------------------------------

━━【40周年を迎えて】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1966年11月2日にスタートした日本フッソ工業株式会社も、いよいよ40周年を迎え
る事となりました。
これもお客様にご愛顧頂いた賜物と感謝しております。

ちなみに、当時の日経平均株価終値は1,438円、大卒初任給25,000円と現在の約
十分の一。田宮二郎主演「白い巨塔」が大ヒットし、カラーテレビ・車(カー)・
クーラーの新三種の神器を買い求め、ビートルズの来日に日本中が沸きかえり、
そして悲しいところでは航空機墜落事故が4件も発生した年でもありました。

以来39年、日本は高度経済成長・オイルショック、バブルとその崩壊、そして、
現在は徐々に光が見え始めた頃でしょうか。最近は、在庫投資に起因する40ヶ月
周期の「キチンの波」、設備投資10年周期の「ジュグラーの波」、建築需要20年
周期の「クズネッツの波」、そして、技術革新に起因する50年周期の「コンドラ
チェフの波」といった景気循環の4つの「波」が全てプラスに転じ始めた時期だそ
うです。楽しみですね。

バブル期辺りまではただ安い商品が売れましたが、消費者ニーズは随分変わり、
安売りだけでは売れない時代になってきました。高価格品でも品質をメインにし
た商品も扱う等、「お客様のニーズは何か?」といった問い掛けをする意識改革
に着手しなくてはなりません。

40周年を迎えるにあたり、4つの「波」をサーフィン世界一のケリー・スレーター
ばりに完璧に乗って、スーパーチューブを鮮やかに駆け抜けて行くために、お客
様の小さなご要望も漏らさず、「おぉっ!」という感嘆のお声を掛けて頂ける会
社になります。日本フッソ工業を、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

━━【メンテナンスシステムの提供開始!】━━━━━━━━━━━━━━━━

当社は今年10月より40期を迎えます。
さすがに40年前にフッ素樹脂コーティング施工した機器が、今も使用されていると
いう話は聞きませんが、20数年前に施工したもので、今でも健全に使用されてい
る機器はいくつかあります。

表面処理に携わる者としては、当社の製品が永く使用され、お役に立っているこ
とは非常にうれしいことです。

フッ素樹脂コーティングを末永くご使用いただくために、日常のメンテナンスは
もちろんですが、定期的にフッ素樹脂のプロである当社にメンテナンスを依頼さ
れてはいかがでしょうか。

必要に応じて膜厚検査やピンホール検査などを行い、フッ素樹脂の状態を確認し
てご報告します。また、応急の現地補修などもお請けします。

早め早めのメンテナンスがフッ素樹脂コーティング機器の寿命を伸ばすことにな
ります。貴社のプラント運営のために、是非当社の「メンテナンスシステム」を
ご利用ください。
資料が必要な方は下記アドレスにご請求ください。
mailto:support@nipponfusso.co.jp

━━【「機器設計基準書」 改訂版配布開始のお知らせ】━━━━━━━━━━━

従来の物より、「より見やすく」「より分かりやすく」を目指した機器設計基準
書の改訂版がこのほど完成致し、配布を開始しました。

機器設計基準書を通して、お客様が製作される機器と弊社の先進的なフッ素樹脂
焼付ライニング技術を融合することができ、さらに安全で環境に優しく、完成度
の高いフッ素樹脂焼付ライニング機器をご利用いただけるものと確信しておりま
す。

ご入用の方には別途お送り致しますので、当社営業担当もしくは下記アドレスま
でご連絡下さい。
mailto:support@nipponfusso.co.jp

━━【技術情報誌(Web版)配信申込み受付け中!】━━━━━━━━━━━━━

弊社が発行しておりました技術情報誌UNICORNは昨年の26号をもちまして廃刊とさ
せて頂きました。替わってはWeb版(年4回リリース)のUNICORNとしてメール配信
がスタート致しました。
Web版ならではの即時性を活かしつつさらにバリューのある情報をご提供して参り
ますので、ぜひご愛読下さい。
「配信申込みの件」として、氏名、社名、部署名、役職名を以下のメールでお送り
下さい。
mailto:uni@nipponfusso.co.jp

-------------------------------------------------------------------------
◆弊社ホームページもご覧下さい
http://www.nipponfusso.com
-------------------------------------------------------------------------
・本メールは弊社が出展致しました各種展示会に来場されましたお客様や、弊社
 営業担当者が名刺交換させて頂いたお客様、本メールの受信登録をされたお客
 様にお送りしています。
・本メールは以下の条件に従って複製・頒布することができます。
1.記事内容を一切、加筆・編集または抜粋しないこと。
2.営利目的のために本メールを転用しないこと。
--------------------------------------------------------------------------
発行/日本フッソ工業株式会社
〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2-4-6
mailto:support@nipponfusso.co.jp
TEL:072-361-3391
Copyright(C) 2007,掲載内容の無断転載を禁じます。
BACK