日本フッソ工業株式会社 English
東京 03-3688-3237072-361-3391
フッ素樹脂コーティングについてのお問合せ・ご相談お問合せ
会社案内

  会社概要

  事業所一覧

  工場設備紹介

  経営方針

製品案内
環境への取り組み
技術情報
採用情報
日本フッソ技術情報メール
メンテナンスシステム
フッ素樹脂講座
表面処理技術研究所
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

日本フッソ工業株式会社
〒587-0042
大阪府堺市美原区木材通2-4-6
TEL (072)361-3391
FAX (072)363-1230

日本フッソテクノコート株式会社
FUSSO KOREA
NIPPON FUSSO(THAILAND)CO.,LTD.

HOME会社案内 > 経営方針


経営方針

日本フッソ工業株式会社の製品は環境製品である。
顧客に信頼される製品を作り、販売することにより環境活動を継続する。

 

日本フッソ工業鰍フ製品は、フッ素樹脂の特性により、顧客の課題に対応し、顧客の製品の品質の向上と、顧客の環境負荷の軽減に寄与している。日本フッソ工業鰍ヘ、環境問題に配慮した製品を開発し、顧客に信頼される製品を製造し販売することで、顧客の環境改善活動に貢献する。 日本フッソ工業鰍ヘ、全社的な経営方針として、以下に品質、環境に関する全ての活動の基本を示す。

(1)日本フッソ製品を拡販することにより継続的に顧客の環境改善に貢献し、地球環境の保全に努める。
(2)日本フッソは、顧客に信頼される製品を作るために、顧客要求に適合する高性能・高品質の製品を、依頼された納期内で納入することを実行する。
(3)新たな環境製品を開発することにより、顧客の環境改善活動を支援する。
(4)全社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連法令、条例、協定及びその他受け入れを決めた要求事項を遵守する。
(5)日本フッソの活動、製品及びサービスに係わる環境側面を認識し、その評価を踏まえて 毎年の社長方針にて環境目的、目標及び計画を定め、実施する。
(6)顧客の環境負荷低減に貢献する、技術サービス及び補修サービスを確実に実施する。
(7)この経営方針は、文書で全社員及び関係者に周知するとともに社外にも開示します。

2010年10月1日
代表取締役 豊岡 敬


ISOへの取り組み

日本フッソ工業では2005年にISO9001とISO14001の統合審査を受け、
本社、本社工場、南大阪工場、埼玉工場など国内主要事業所において登録済みです。

品質マネジメントシステム ISO9001

日本フッソ工業は1999年9月、ISO9001の認証を受けました。

しかしそれは、私たちの技術開発と品質管理における現時点での結果であり、決して終着点というわけではありません。
何より大切なのは、私たちの提供する技術が様々な製造工程で使用され、何らかの製品へと姿を変えて社会に行き渡るという事実。

そして、その生産から消費に至る過程で出会う多くの人々に対しての大きな責任を自覚し、一層の品質向上に努めることだと考えています。

私たちはISO9001の認証取得を機に、社会と人々にとってより有益な企業となるべく、 さらなる前進を続けます。

ISO9001の認証

環境マネジメントシステム ISO14001

21世紀の企業活動を支えるものは単なる経済行為だけではなく、地球環境を意識したものであるべきだと私たちは考えています。

環境にやさしい技術の開発や、資源とエネルギーの有効利用、そして地域社会や関係企業、さらには行政機関との連携を通して人々の豊かな生活に貢献したい。これが、日本フッソ工業のスタッフ一人ひとりに共通した想いです。

そして、その生産から消費に至る過程で出会う多くの人々に対しての大きな責任を自覚し、一層の品質向上に努めることだと考えています。

ISO14001の認証取得は、環境保護に努めることを決意した私たちからの人々と地球に向けた約束です。

ISO14001の認証